メス豚の公式サイト入場

メス豚の公式サイト 安全な入口と入会案内

メス豚は、無修正アダルト動画業界の中でも異例の、SM作品・超過激レイプ・陵辱・異物挿入などの「鬼畜」をテーマにした動画を専門的に扱う超過激マニアックサイトです。
すべての作品が完全無修正オリジナル動画で、しかも高画質大画面のHDハイビジョン配信!画質クオリティも内容も、この手の鬼畜物が好きなヘビーユーザーの方々から熱狂的に高い支持を得ています。
ノーマルの方なら思わず目を伏せ、耳をふさいでしまうのほどの過激プレイ連発なので、サイト閲覧の際には要注意です!

【メス豚の概要】
  • 動画本数:約900本(毎週3本以上の新作追加)
  • 利用料金:30日49ドル / 60日89ドル
  • 決済方法:クレジット(VISA、Master、JCB、ダイナーズ)、銀行振込、郵便振込
メス豚は健全運営を行う安心安全サイトです。
ご自身の意思で課金ユーザー入会を行わない限りは、サイト内を一切無料で閲覧頂けます。
(ユーザー入会により、公式提供動画をダウンロード保存し永久視聴が可能となります。)

レイプが見たいというマニア向けのサイト、メス豚!

凌辱・監禁・調教がテーマの過激系マニアサイト!

レイプは犯罪行為なのですがアダルト動画のシチュエーションには逆にレイプシーンは多いです。アダルト動画にレイプ作品が多い理由は、女優が裸になる事に一番無理がないのが、無理やり脱がされるレイプだからです。レイプは現実の社会でやれば犯罪行為なのですが野生の世界では、力の強いオスがメスを征服するのは常識でむしろ自然の摂理です。そういう意味ではレイプの中に潜むセックスの衝動の激しさを表現するサイトです。つまりセックスの特性を踏まえて男性の性衝動を刺激するレイプをメインテーマにしてサイトを作り上げたのがメス豚です。凌辱がメス豚の売り物なので、企画は当然ありますが、その作品は全てインモラルな企画ばかりです。男の潜在的な欲望である征服欲を満たしてくれるサイトと言っていいでしょう。内容はシリアスで救いようのない非情さが刺激的です。実際に現実の世界で起こりうるテーマーですが作品として見ると非現実的な世界です。でも、それが人気の秘密になっています。サイトの安全性については、クレジットカード決済代行会社に「DTIサービス社」を採用しているので、全く問題はありません。

玄人がこのむ凌辱願望のある女!が大人気!

凌辱がテーマのメス豚ですが、最近、メス豚が力を入れているテーマが、女性側の性的欲望です。つまり「凌辱願望」のある女。これは女性の場合、表向きは貞淑さを装っていますが内心は男性以上に性欲が激しく。心の中では凌辱されてみたいという願望を持つ女性も少なからずいます。そんな女性を描いたシリーズも最近人気があります。とはいっても、形の上では拒絶し、激しく抵抗します。でも結果的には男に屈服し自分から尻を振って感じまくるというシチュエーションも増えています。でも、基本的には凌辱がメインなので、様々なレイプ作品を楽しむ事ができます。レイプ・輪姦・監禁。あるいは泥酔させておいて無抵抗になった女性を無慈悲に「やりまくる」そんなレイプ作品にストーリ性を加えてよりリアルに描いています。そういう意味では「現実にやってはいけない行為を画面の中で仮想体験させてくれる」という、一種の爽快感があります。しかも、出演する女優の質も高いレベルにあるので見ごたえは十分です。TOKYO-HOTやマニア王ほどの過激さはありませんが、刺激度はかなりあるので十分楽しめます。

月額見放題59ドル+初回入会金でレイプ見放題!

メス豚の利用料金は「一か月会員(見放題プラン)」で59ドル+(初回のみ15ドル)です。三か月会員(VIP会員)で149ドル+15ドル(初回のみ)。6か月会員(超VIP会員)で280ドル+15ドル(初回のみ)となっています。一日の間にダウンロードできる規制は一か月会員で3GB(最新作なら約5本の作品を一日でダウンロード可能です。)で、VIP会員、超VIP会員と、グレードが上がるにしたがってダウンロード規制は緩和されていきます。ただ難を言えば、一か月の通常会員の場合、超高画質動画の作品のダウンロードはできません。でもストリーミング再生は利用できます。利用代金の決済方法はクレジットカードの他に、郵便での申し込み、銀行振込が利用できますがクレジットカード以外での、申し込みは、VIP会員以上でないとできません。しかも、手続きに日数がかなり掛かるのでおすすめするのはクレジットカードでの決済です。入会は、メス豚のホームページの「入会案内」のページから手続きができます。初めての方でも簡単にできます。また、ストリーミング再生及び、スマートフォンにも対応しています。