無修正のアダルト動画は見ても大丈夫?

どうして無修正動画は違法にならないの?

日本国内で無修正動画を「販売」したり「公開」すれば違法です。ですから国内で販売しているAVはモザイク処理が施されています。でも、現在、配信されている無修正のアダルト動画は、無修正動画の「販売」(配信)が許可されている海外から配信しているのです。その為、無修正動画サイトは現地通貨での決済なのでドル表示なのです。また、決済の時に郵便振込の手続きが時間がかかって面倒なのも海外に拠点がある為です。そして海外から日本向けに販売された動画をダウンロードしてパソコンに保存した場合は「所持」したことになります。この場合は「単純所持」になりますが国内法でこれを規制する法律はありません。ですから無修正のアダルト動画を単純所持して個人で見る場合は問題ありません。

ただし取り扱いは慎重にしましょう!

無修正動画の単純所持は問題が無いという事ですが、だからと言って拡大解釈するのは禁物です。たとえば、友達にも見せてあげようと思って複数回コピーしたりすると、国内法で禁止されている無修正動画の「公開」は違法という規定に抵触します。あるいは大量にコピーすると「販売目的」を疑われる事にもなりかねません。また無修正動画は法律では「わいせつ物」にあたります。したがってむやみやたらに他人に見せるのは賛成できません。というか、しないようにして下さい。無修正のアダルト動画サイトの中には、オープンして10年を超えるサイトがいくつかあります。違法ならばとっくにつぶれているハズです。したがって法律の基本的な部分をしっかりと抑えていれば、全然、問題はありません。